スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

ベビー収納用バケツ

ウォーンブロサウンドの平日の午後のビーチ。 人がほとんどいなくて癒されます。 このあたりはパースの保養地でしょう、きっと。

そういえば、昨年の夏、義妹家族と この浜からショールウォーターアイランドへ渡った後、 このビーチの前にある海の家で一緒にランチしました。 今年も妹家族がホリデー(クリスマス)でパースに来ます。 またこの季節が巡って来たかと思うとうれしいです。

ビーチは風が強くてすぐ引き返しましたが、 そのあとショッピングセンターへ寄ってみたら、 こんなかわいいものを見つけました。


水玉模様の収納バケツ。 色もきれいなんですが、落ち着きのある木の取っ手がポイント。





重ねておくと雑然としていた赤ちゃんのおくるみを
かわいく見せながらたくさん収納。
もう使わなくなったおくるみはその後ゆりかごのシーツにして、ゆりかごを卒業してからは子供の昼寝の膝掛けにしたり、口にくわえて遊ぶおもちゃになったりと使い道が多いです。

ほんと、置いてるだけでかわいさ満点なバケツ。


カフェ- 1982 エスプレッソ

義父母の家の近くはスビアコというパースでおしゃれな場所として知られる地区。

久しぶりに友人とスビ(スビアコ)で待ち合わせし、
カフェに入ろうと歩いてたら、新しいお店を数軒みつけました。

このあたりはテナント料が高いのか、お店の入れ替わり立ち替わりが激しく、
前はもう少し気に入ってたお店があったのに残念です。

それにしてもカフェ人気は健在なよう。
通りがかりに思わず立ち止まってしまった、
ロカビーロードにあるシアターのとなりにできた カフェ1982 Espressoのウィンドーはとてもきれいでした。



中近東の雰囲気漂う、私好みのティーセット。
まるで蚤の市に来たみたいな。

私はディスプレー前のこの席がとても気に入って、
これを見ながらお茶をしてると、ほかのカフェに行くより倍楽しく感じました。
(だいたい陶器を見るのが好き)

右側のミルクティーのような色合いのティーセットがとてもエキゾチックで、
色も珍しいんですが、三角形のポットは生まれて初めて目にしました。




ダマスクの壁紙と格子ミラーもヨーロッパ的ですてき。


店内も明るくて癒されました。 お花の配置の仕方や、床やカウンターのラグジュアリーな質感や、 色んなデザインの椅子を寄せ集めたところなどもすてきです。 装飾を統一させてないと、こんなにも楽しいお店になるのですね。

スタッフもフレンドリーで気持が良かったです。 経営者かも知れませんが、二人のインド人の女の子でした。 ケーキは見た目も美しかったですが、味もよかったのでまた行きたいです。
癒されるカフェ、間違いなしです。