スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

オーストラリアデー

今日はオーストラリアデーという祭日。
家に国旗が掲げられたり、自動車に国旗が掲げられたり、国旗のデザインのタンクトップを来ている女の子やらをたくさん見かけました。

そんな中でもベストドレッサー賞をあげたくなったのがこの上の自動車!家の近所でディスプレー用として置いていたヴィンテージカー!オーナーさん力入れてる。
白人人口の多い地域ということもあり、このあたりは前に住んでた場所よりも旗掲げてる率多し。後ろの大きめ国旗がたなびいてて、カッコ良かったです。


今日は夜ごはんの買い物以外はCouch Potatoといって、家族でゴロゴロして過ごしたのでした。。




ブラジルのサンダル

見苦しい足、失礼します。


ブラジルの友達がお土産をくれました。 ブラジルのシューブランドArezzoのウェッジサンダルです。


ヒールの高さ、すごい。見た目より履き心地は楽ですが、13センチありました。



私の今の生活上、日常履きこなすのは難しいけど、いつかこれを颯爽と履いてみたいです。たぶん5年ぐらい先になるだろうか。。。
ガガが履いてそうなサンダル、持ってるだけでも夢が膨らみます!

友達はセンス抜群で、私自身では到底手が出そうにない大胆なデザインを選んでくれたと思います。おしゃれな友達持ってよかった〜!


P!NK P!NK P!NK

そんなにも好きだって言った覚えがないけど、 P!NKのミュージック&ライブDVDを3枚 旦那から昨年のクリスマスプレゼントにもらいました。 どの曲が好きなのか知らなかったからって。。。

2012年の暮れ頃、アメリカのNBC TODAYというモーニングショーで、ピンクが『Blow Me One Last Kiss』をNYのロッカフェラープラザで歌ってるのをみて、すごく励まされたことがありました。ちょうどこの頃、私は今までの人生の中で最も辛い出来事を乗り越えようとしていました。その時は題名の知らない曲、よく知らないアーティストでしたが、あとで調べたらBlow Meという曲だとわかりました。あの日、私は確かにNYから元気の魂を受け取り、失ったものを取り戻したと感じました!

P!NKのパワーもすごいけど、やはりエンターテイメントの世界はアメリカがナンバー1。今回見たグレイテストヒッツのミュージックDVDの衣装(オーストラリアではあんなにカッコいい服売ってない)とメイクが美しい。鍛えた肉体を駆使したメルボルンライブのパフォーマンスもすごく好きな感じ。そして注目すべきは、男っぽくなったり女っぽくなったりするP!NK。

ロンドンの2007年のライブは衣装がハードすぎて好みではないけど、メルボルンでは確実に進化してます。



ピンク in ロッカフェラープラザ