スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

料理が好きだから。。。

わたしが料理好きだからと、友達がくれた料理マガジン&本。 計40冊! 一生分です(笑)。

こうはならないようにしなくちゃ(笑)。 ↓
http://www.pozible.com/project/23407

有り余る料理本 料理数は少ない


http://www.kookery.com.au


ブサッティ*パース

フリーマントルにあるイタリアのブサッティ社リネンを扱う『ブサッティ パース』。 引っ越しするにあたって、自分でカーテンを作ると想定して生地を見に行ってきました。




今住んでる家のカーテンは全部わたしの手縫。費用を節約するためにがんばったわけですが、作ってる途中でひどい肩こりになったり、熱が出たりして、相当大変な思いをしました。
今回はミシンでも買おうかなと思ったりして、作る気力は十分あるんですが、前は子供がお腹に入ってたから身一つで楽な面もあって。実際作るとなって、またあのひどい肩こり&今度は身三つ。。と思うとぞっとするというか。 それでオーダーメイドのカーテンとブラインドの見積もりを頼んで検討してます。いろんな会社を回ってますが、これまで回った会社の中で、カーテンのオーダメイドだけで見積額100万円を超えたところもあります。 確かにうちの窓はふつうのより幅が広いんですが、カーテンて工賃が高く付く、最も高級な窓の装飾だったんですね。少なくともここパースではそういうことになってるみたいです。驚きました。



ブサッティの生地、どれも絶妙な色出しでシック。自分でなにか作れるわけでもないのに、片っ端から生地を買いたくなる変な性分(笑)。











最終的にどの会社を選ぶかわかりませんが、クッションぐらいはここの生地で作りたいと思った、すてきな生地屋さんでした。



ブラウニー❤️

ズッキーニ、キャロブ、ココナッツオイルを使ったチョコレートブラウニー。 ズッキーニとキャロブを入れるのは友人からのすすめで。

純正ココアパウダーとココナッツオイルを使用した罪悪感のない一品!デリケートなココアの味を邪魔しないよう、ココナッツオイルは精製された無臭のものを使用。もちろん、アレルギーの子供に合わせて、小麦粉、乳製品、卵は使いませんでした。


グルテンフリーフラワーにホワイトソルガムを20%加え、砂糖を少なめに、代わりに食物繊維、鉄分、カルシウムが豊富なココアと似た風味と天然の甘みを持つキャロブパウダーで補ってみました。
ズッキーニのおかげか、中身は超しっとり!翌日も乾燥することなくしっとり。もちろんズッキーニが入ってるなんて誰も気づかないぐらい、ズッキーニの味が全然しない。「一生作り続けて欲しい」と旦那に言われたぐらいおいしいかったんですが、、、
肝心な2歳の息子は一口食べた後、「チョコレート、ケライ(嫌い)。」で、例のごとく拒否。
今度こそはブルーベリーマフィンとか気に入りそうなものを作らなきゃ、マミーは変なものばかり作ると思われる(笑)。


CHEEP

これぜ〜んぶ買って91ドル(約8000円)。Cheepにて。
Cheepの洋服はほとんどがクロップ丈。サイズもS~Mサイズの人向きのワンサイズのみ。なのにオーストラリア全土はもとより、世界中からラブコールが殺到してるというパース発祥の格安ファッションブランド。

カッティングがきれいなのでスタイルがよく見えるし、なにより個性的でとてもおしゃれな感じ。お腹がでてしまうので、冬は重ね着にしています!重ね着にするとまた面白くて楽しい。

いつも行くのはFremantle。
今日はWestfield Carousel。品揃えがもっとよかったです。



CHEEP Instagram https://instagram.com/cheepperth/