スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

こんなにも大切だったお風呂。。。

友人からプレゼントでもらったのがきっかけで、ハマってるLushのバスボム。 お湯に入れるとシュワシュワと心地のいい音がして、 同時にたまらなくいい香りがバスルームいっぱいに広がります。

パースでは冬が大阪ほど寒くないせいか、年中シャワーでオッケーだったけど、やっぱりお風呂に入ると体の調子が断然良くなるってことに気づき、1日の疲れをこれで癒しています。特に白い玉のSAKURA、日本の桜の優美さが香りでうまく表現できてて、一番気に入っています。

自分のお風呂は、夕食終わって、子供のお風呂も終えて、ほぼ全部の私の一日の仕事が終わるとき。本当に自分ひとりきりになれる時間は、ある意味、今はお風呂しかない。 これのために、毎晩必死こいてる自分がいます(笑)。


イチロー

私は野球のことはよくわからないけど、イチロー選手が好き。これから時間を見つけて、イチローの全インタビューを見ようと思ってる。
イチローほど美学を持ってるアスリートはいないと思うな。こだわりというのかな、常に自分と向き合うということを本当に大切にしていて、そのせいか心身とも完璧なプロポーションを保っているように見える。

「持って生まれたバランスを崩してはいけない。」あるインタビューで体づくりに関して言った言葉だけど、”基本の考え”を軸にして生きる姿勢、これにとても共感を覚える。「今の時代、知識があるから頭でっかちになりがち。」と付け加えた。いやはや、メモ用紙なしには見てられないな(笑)。


私は主婦だから、毎日食事をするわけで、食にはとても興味がある。それに加えて、子供が食物アレルギーとわかってから、さらに食というものを掘り下げて色々と調べてきた。

アレルギーの子にいいと言われるもの、興味を持ってあれこれ飛びついた。ダメと思われるもの、すぐに拒否した。けれども両方に、過信してる部分はあった。基本、精製食品は原材料すべてチェックしないで買うことは絶対にない。だけども原材料に偽りがあるんじゃないかとか、最終的にはそこにたどり着くこともある。自分が責任持てる範囲以上のことまで思い巡らすのは、イチローが言うように、結局「情報がありすぎて、皆どうしたらいいのかわからなくなってる」ってことなんだろうと思う。

すべてにおいて過信せず、自己判断で、これまでの経験をもとに、自分の知識を頼りに、健康だったおばあちゃんが、どんなもの食べて長生きしてたかを思い出し、その日の海のとれたてのものしか食べてきてない島育ちの母親が、子供の頃から私にどんなものを作って食べさせてくれたかを思い出し、私はこれからどのような食事を家族に提供していくかを自ら導き出すつもりでいる。


時間があれば、ぜひみてください。 世界一かっこいい男、ここにあり!






Perth's State Buildings

かつて行政機関の建物として、140年以上も前に機能していた上のビル。およそ20年の空白の時を経て、ホテル、レストラン、ショップが入った複合ビルとして生まれ変わったステート ビルディングス。 石と煉瓦による建築に、窓枠、看板、街灯の鋳鉄の黒が映える。

文化財にも指定されてる由緒ある建物のホテルのカフェで、今日は一息。 何度でも足を踏み入れたくなる。何度でも見上げたくなる。目に入るものすべてがパーフェクトな美しさ!


死んでも好きな人

『卒業』もこれも、単なる反抗期の少年の歌でないことが最近わかった。 尾崎豊は、本当の意味で頭のいい人だったんだなと。 後ろ姿に心のきれいさが滲み出て、忘れられなさを印象付けてる。


私は毎晩これ見て一杯。 一杯のミルクティーをやる(笑)。 どんなに熱いミルクティーよりも、お腹からじーんと熱くさせる。
こんなすてきな男、みたことない。