スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

日本

ええかげんに日本に帰ろうかなと思った瞬間。 お醤油の香る国に降り立ちたい。
最後にいつ帰ったのかも思い出せない。 日増しに遠のいていた記憶を、今最大限に引き寄せた感じ。

グルテンフリーのパンは難しい。。。

先日行ったThe Clean Food Storeで買った、小麦粉、卵、乳製品不使用のパンと サーモンを使った野菜ディップが今日のランチ。
パンはLeedervilleの、グルテンフリーベーカリー「Strange Grains」のもの。
食べる直前に鉄フライパンでトーストしました。食感がよくて、よくできてるなぁと思いました。原材料も気に入りました。ただ、こちらの人の好みに合うのか、私にはほんのちょっと塩味が強すぎる気がしました。そのちょっとが、舌と胃にきつい。 日本人は、料理における塩の威力を知ってか、塩を巧みに使える国民です。意図的に塩辛くしたもの以外は、日本料理を食べてて塩が多すぎると思ったことは一度もありません。
結論:やはり家で焼くのが良い(笑)。 ホームベーカリーの変圧器を修理に持って行こう。




オメガ3脂肪酸と野菜が多く摂れるサーモンのディップは、天然鮭を使ってる缶詰サーモンで。加工に使われてる塩分だけが気になるのですが、切り身のサーモンは、どこのスーパーに行っても、魚屋さんでも、だいたいもう養殖しかないので。

ディップにはサーモンの他に、セロリ、ネギ、豆腐、ナッツバター(アーモンド、ヘンプ、カシュー)、ブラックオリーブが入ってます。これにいつも人参とキュウリと赤ピーマンのスティックを添えます。子供も大人も、生野菜をたくさん摂れるチャンスです。



The Clean Food Store

家の近所にできた、オーガニックの食材&食品を扱うお店。 The Clean Food Store
穀類、豆類、粉類、ハーブ、調味料はよくある量り売りのスタイルですが、 他店と一つだけ違うこと。 すべてのケースに原産国が表示されています。

私はよく赤飯を家で作るので、小豆が真っ先に目にとまりました。 産地はモンゴルでした。日本のやったらすごいなと思ったけど、モンゴルって、ある意味もっとすごくない? こうやってみたら、オーストラリアは食材の輸入にあまり頼ってないかのように見えて、実は世界各国から入ってきている。スーパーの加工食品の原材料については、どこから入ってきたものか、どうやって生産されたかもわからないままに口に入れているので、やはりできるだけ一から自分で作ることに力を入れなければと思いました。
他店で売ってないものが、ここで手に入るというわけではないかもしれませんが、オーガニックで、なおかつ原産国を知り、不透明でないものを買うというのは、自分が選んだものに、ある程度確かなものを感じます。
http://www.thecleanfoodstore.com.au





カフェランチ再現

本日はカフェのマンマ(正確にはおばあちゃんのレシピらしいんですが)の味を再現した、ツナとポテトのパテでお昼しました。味も見た目にも爽やかな、オリーブオイルと酢のドレッシングをかけて。
パテには、ごはんとスライスアーモンドも入ってて、食感が面白いです。


友達が連れて行ってくれたカフェで食べて気に入ったんですが、食べた料理を覚えるのが得意で、美味しかったものは家で再現&改良さえできるので、(旦那にも)どんどん外食連れてってくれよー、損ないよーってね。特にこれみたいな簡単なものなら、味はほぼ同じ。即席でごはん足してみたら、お店のより美味しかったです。


マウントホーソン♡

Mt Hawthorn(マウントホーソン)にあるMissy Moosグルメバーガーの期間限定ポークリブが今熱い(私の中で)!ここはバーガーも、今やパースでは大人気のGrill'dよりも、私としては美味しいと思っています。お店はフリーマントルにもありますよ。
体にいいものしか食べないようで、外では高カロリーでも気にせず、どんなものでも食べるのが私流。といっても、生まれてから数回しか食べたことのないポークリブですが、ここのポークリブ、とても美味しいです。骨からジューシーな肉がホロホロと落ちてきますよ。
前回来た時は、旦那が食べてたのを指をくわえて見てました。その時は付け合せのサラダが充実しててすごく気に入ったんだけど、今回はどないなった?ポテトをこんもり入れて紛らわしたなー(笑)。




ランチ後に、同じMt Hawthornにあるお花屋さんにぶらっと立ち寄ったら、一束たった10ドルの、センス良くまとめられた花束がたくさんありました。ちょっと古くなったからの理由だけど、全部まだ結構保ちそうなきれいさでした。
店内で焚いてたキャンドルがすごくいい香りで、しっかりと”また行きたい店”として脳裏にインプットされました(笑)。お腹もいっぱいになり、五感すべて満足しました(笑)。