スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2017の投稿を表示しています

幸せへのステップ3

前回までの話
幸せへのステップ1 幸せへのステップ2
いくら病名をネットで探し続けても、私が病気について知れる事実には限界がありました。つまり、私の旦那に起こったことは非現実的なこと。けれど、それによって私たちの生活が一変したというのは紛れもない事実でした。
ネットは便利ですが、実際は嘘も真実も混ざり合った世界です。旦那は当時社会人大学生でしたから、論文を書くときによくこう話していました。「ネットから証拠を引用すればすべて没にされる。信憑性に欠けるからだ。」と。 今思えば、本来は図書館にでも行って医学の専門書を開けるべきだったのでしょうが、当時の私は何かひらめいて、自発的に行動を起こすような精神状態ではなく、毎日買い物に行くのがやっとというような状態でした。
悲しみの果てに、暗闇の向こうに、私が本当に見たかったもの。それは、これからの私たちの人生が大丈夫だという保証。片目で生きて行くとは、どういうことなのか。不安で行く先を見失った私は”片目失明”のキーワードを使って、ひとすじの光を探し求めたのです。 一気に崩れた生活をもう一度立て直すために、再び何かを信じ、信じたことを自らの事実とし、前に進んでいかなければいけないと思いました。

片目失明のキーワードから、多くのサイトやブログにヒットしました。片目で生きている人がこんなにもいる。今までに見たことのない新たな世界に足を踏み入れたようでした。
ところが、次から次へと読み進めてみても、どのような経緯で片目失明に至り、どのような心境でそれを乗り越え、現在どのような暮らしをしているのかをまとめて綴ったようなサイトやブログに出会うことはありませんでした。それだけを綴るというのはまずなく、少しだけ日常の話の中や紹介文にでてくるぐらいで、どれも私が知りたかったその肝心な部分には触れていない状況でした。
しかし、その中で見つけました。たったひとり、当時日本でたったひとり、そのすべてを綴っていた人を。 困難を乗り越え、立ち上がっていく過程を読んだとき、私はこの数カ月で一生分ほど流した冷たい涙が熱い涙に変わったことを実感しました。 ’もう同じ病名の人を探すことなんてない。旦那と同じ道を辿りながら、この人のように私たちの一歩も二歩も前を歩いてる人を今後の目標とし、私たちも乗り越えられると信じて生きていかなければならない’と思いました。その時…

スイーツ フリーイラスト・ロゴ

前回話しました『スイーツ』がテーマのフリーイラストです。
前回の記事→フリーイラスト/テーマ・スウィーツ
アートの視点から紹介しています→フリーイラスト・スイーツ

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんのでご自由にどうぞ。ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストを使いになった場合”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどを私に知らせてくだされば嬉しく思います。
特にビジネスを経営の方は、ご希望の場合やご承諾いただけるのみですが、私のインスタグラム、フェイスブック、ブログ、もしくはそのいずれかで紹介させていただければと思います。


******
イラスト・ロゴのデザインを承ります。
手描き感が特徴のオリジナリティーのあるデザインで 世界にたったひとつのロゴを作りませんか?
修正無制限。 全工程をお客様のイメージ通りに作り上げていく、オーダーメイドスタイル。
お客様の満足度100%を保証します。
AS$200~
******
上のイラストに
☆ビジネス名を入れたい ☆デザインを少し付け加えてほしい
などの簡単な加工はAS$20でいたします。 (為替の変動に関わらず、1ドル=100円で換算)
お問い合わせは下記までお願いいたします。

contact@celebrityartprints.com

スイーツのイラストを描いた理由

私がお菓子のイラストを描こうとおもった理由。 それはお菓子への特別な思いがあったからです。いつかわたしはあのイラストのようなティーパーティーを開いてみたいと思っています。見た目に美しく、しかも体に負担のないスイーツを提供できるよう、まだこれから腕を磨かなければいけませんが。

上の写真は私が作ったグルテンフリー・ヴィーガンチーズケーキ。イラストにしたケーキのイメージとなったバラと。
そして下の写真、左がネイキッドケーキ。右がチョコレートカップケーキ。どちらもグルテンフリー、ヴィーガンです。ネイキッドケーキは本当は小麦粉で作ったらもっと膨らむのですが、グルテンフリーだとほとんど膨らみません。だからイラストの中で理想を膨らませたのですね、あはは(笑)。

私の息子は生後6ヶ月頃から重篤な食物アレルギーを持っていました。小麦粉、卵、乳製品、ナッツ類全部アウトです。スイーツのみならず、市販の加工品なども一切食べさせられないので、結構食事やおやつに苦労する日々です。 一番上のローヴィーガンケーキのように、カシューナッツが原料となってるものは息子は食べれません。唯一食べれるアーモンドに代えたら、失敗したことも。
先日プリンセスマーガレット病院で、2年ぶりとなる卵アレルギーのテストをしました。私が作った卵入りのマフィンを20分ごとに一口ずつ、ナースやドクターの見てる前で食べさせ反応を見るテストです。息子は最後の一口を終わる直前に、くしゃみを2回し、少し痒そうに口の周りをポリポリ掻いていましたが、以前と違ってひどい反応ではなかったので、今回このテストに合格しました。まだ食べれる量に規定がありますが、週に1度、卵入りマフィンを半分だけ食べれるようになったのです。
そんなこんなで、私が息子に与えるスイーツは全部家で手作りしたものです。小麦粉の代わりにもっと栄養価の高い粉を使ったり、パンの粉を自ら合わせて焼いたり、とにかく『アレルギーを起こさない+どうせ作るならもっと体に良いもの』を念頭において、様々なことに挑戦してきました。 まず原料を厳選することから始め、砂糖の量を極限まで減らした結果、今では私にとって”自ら作るお菓子は体に悪くないもの”という概念に変わりました。
下の写真はグルテンフリー・ヴィーガンオレンジケーキ。

昔は息子に食物アレルギーを早く克服してもらいたい、早く楽になりたい…

フリーイラスト/テーマ・スウィーツ

今回のフリーイラスト、テーマは『スィーツ』です。
このイラストは、今まで自分が作ったことのあるケーキやスコーンをモデルに描きました。ただケーキは実際のより10倍ぐらい美化したバージョンなんですけどね、あはは(笑)。 後日、このイラストを描こうとおもったきっかけをお話ししようとおもいます。
真ん中の背の高いケーキはネイキッドケーキと言います。全体に薄くアイシングされたケーキですが、ところどころスポンジの生地が見えてるのでそう呼ばれてます。 バラやオーキッドのような?お花をトップに、サイドにはマカロンをデコしたおしゃれなケーキですが、今オーストラリアでは、このような背の高いケーキやネイキッドケーキが大流行しています。
こちらのイラストは、パティスリー、製菓専門学校、お菓子教室やお菓子のレシピを紹介するサイトなどにお使いいただけます。
キャプションなしのイラストも追って公開しますので、しばらくお待ちくださいね!
スイーツのイラストを描いた理由


共通点で結ばれる

金曜日、家族でネッドランズにあるカフェへ。 たまにしか行かないのに、いつも接客応対がナイスで、とってもフレンドリー。オーナーだと思いますが、毎度しぼりたてのジュースやバナナシェイクを子供達にサービスしてくださったりして、通常のカフェとは全然違います。 その後、行きつけのフローリストに寄って、アネモネを買いました。
私はこうやってカフェに行ったら、必ず帰りにお花を買うのをセットにしています。こうすると、超時短で一週間の疲れが吹っ飛び、休みモードに気持ちを切り替えることができるからなんです。女性は家事育児など多くのことを同時にこなすだけに、脳は男性より休息を必要とするって聞いたことがあります。本当に特に母親になってからそう思います。複数の用事を一気にこなさなければ、一日が終わらなくなってしまいましたから。
さて、今日はパースで知り合った大阪出身の友人とフリーマントルで落ち合い、BREAD IN COMMONでランチをしました。お互い子供達を旦那に託し、緻密な計画で以ってガールズデートをしました(笑)。共通点が多く、もっと早くに出会えてたら良かったのにねと話しましたが、母親になって、何倍も成長してから出会ったのには意味があったんだろうね、とも話しました。
明日は息子の幼稚園の友達のご両親が、家に招待してくれるそうです。まあ子供同士が仲がいいので、私たちも仲良くさせていただいてます。 彼女の家に初めてお邪魔した時、玄関の鏡の前にゴージャスにお花が飾られていました。子供達が仲がいいわけ、そこには親同士のちょっとした共通点があるということなんですね。夫婦とも日本が好きで、こんまり流の断捨離もやっていて、日本を出て長い私は、こんまりについて彼女から初めて教わったのでした(笑)。


幸せへのステップ2

前回の話→幸せへのステップ1

まずは事実を受け入れることから頭の整理をつけなければ、暗闇から抜け出せないことがわかってきました。このような出来事が起こり、事実はこうなのだと。

というのも私はしばらくの間、もしかしたら旦那に起こったことが夢なのではないかと、いや夢であったらいいのに!と、彼の片目失明以来、朝目覚めたらずっと思っていました。そう思うことは、現実から逃げ出したいという強い表れだったのです。

5年前の春を最後に、彼の片目には真っ黒のカーテンが引かれました。その後、何も色形になるものは映し出しませんが、かろうじて生きてるであろう部分の視神経が脳に伝達し、チカチカとした光だけを時折目に映し出しています。
片目の視界を失った瞬間から、もうとっくに彼は現実を目の当たりにしていましたから、それを受け入れていたのだろうと思います。後悔の念と今後の人生への不安だけが、彼を苦しめていました。

私はなんとかこの堪え難い現状から抜け出さなければと思うも、思考は麻痺したかのごとく、そこから逃げることばかりです。長い間苦痛に耐えると、人はやがて闇に葬り去られ、そこから這い上がることができなくなってしまいます。
そうなる自分を救おうと、私はその間も毎日コンピューターの前に一度に最低でも2・3時間は座って、必死で病気についての情報を探し続けました。病気についての実情を知り、良くも悪くもすべてを受け入れたいとおもいました。

視神経炎で失明するとは、どのサイトにも書いてありませんでした。ただある一つのサイトで、まれにあり得るとの記述を目にした気がしますが。医者が言った通り、異例のことであったのはほぼ間違いありません。

とにかく今思うことは、あの一週間、不運が重なって、決断が遅れて、私たちは最後の最後まで目を救うチャンスを手にすることができなかったということ。見捨てられ、まるで切り捨てられるように、良き人との出会いに恵まれなかったことが最大の不運であったと気づき、悲しみを増長させました。



MEGUMI SOAP場所変更のお知らせ

緊急のお知らせです! 明日ポップアップマーケットにて出店予定のMEGUMI SOAPですが、 場所が急遽変更になりました。
場所はWestfield Whitford City Hillarysです。
TYPOの横にストールを構えているそうです。
営業時間は9時から17時まで。

全部で14ものお店がセンター内で二つの場所に分かれて、様々なハンドメイド商品を販売しています。この週末、ご家族で少し足を延ばしてマーケットでのショッピングを楽しまれてはいかがでしょうか?
ショッピングセンターへの行き方は下記のサイトをご覧ください。
Westfield Whitford City


音楽 フリーイラスト・ロゴ

前回話しました『音楽』がテーマのフリーイラストです。 前回の記事→フリーイラスト/テーマ・音楽
アートの視点から紹介しています→フリーイラスト・音楽

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんので、ご自由にどうぞ。ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストを使いになった場合、”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどを私に知らせてくだされば嬉しく思います。
特にビジネスを経営の方は、ご希望の場合やご承諾いただけるのみですが、私のインスタグラム、フェイスブック、ブログ、もしくはそのいずれかで紹介させていただければと思います。


******
イラスト・ロゴのデザインを承ります。
手描き感が特徴のオリジナリティーのあるデザインで、 世界にたったひとつのロゴを作りませんか?
修正無制限。 全工程をお客様のイメージ通りに作り上げていく、オーダーメイドスタイルです。
AS$200~
******
上のイラストに
☆ビジネス名を入れたい ☆デザインを少し付け加えてほしい
☆イラストをロゴにしたい
などの簡単な加工はAS$20でいたします。 (為替の変動に関わらず、1ドル=100円で換算)
お問い合わせは下記までお願いいたします。

contact@celebrityartprints.com

幸せへのステップ1

私が夢に向けて動き始めてから、ブログを訪問してくださる方が増えました。みなさん、いつもご覧下さり本当にありがとうございます!

少しはこのブログにも重要性が出てきたのかなと思い、ベストなタイミングでこのことについての投稿をしようと思いました。旦那と私の人生に大きな影響を及ぼした出来事です。これからぼちぼちと、何回かにわたって綴っていきたいとおもいます。


ちょうど5年前の今日、突然旦那が「目の後ろが痛む。視界に輪が見える」と言いました。このときに病気が発症しました。病名は視神経炎でした。
開業医(ここでGPと言います)の誤診から始まって、およそ1週間で片目の失明に至ったのです。
けれど実際は、視神経炎は予後が良い病気と考えられ、このように至るケースは稀でした。非常に稀だから、その後に送られた病院の専門医でさえ処置を誤ったのです。

失明してから、何ヶ月もかかってわたしはこの病気についての真相をネットで探しました。どのサイトを見ても、旦那に起こったことはまさかと思わざるを得ません。そもそも病気自体が、日本では10万人に一人の割合で発症するほど稀であることから、経験者やその家族がネットに体験談を書くなんてのは皆無に等しい状況で、医学のサイトだけでは、ある程度の知識までしか得ることができませんでした。

もし旦那と同じ病気にかかり、失明や視神経炎で検索し、ここに辿り着いた方がいたなら、これからわたしが書くことが、その人たちのなんらかの助けになることを祈っています。
そのような人たちのために、絶望から幸せと感じられる今日まで、どのように二人で気持ちを一つにし、力を合わせて立ち上がったのかを綴っていきたいとおもいました。


旦那は私の前で一度も取り乱すことなく、ひとり静かに、これから片目で残りの人生を生きていくという試練に立ち向かおうとしていました。私はそんな彼のそばで、病気が発症してからの3ヶ月間を毎日泣いて暮らし、朝の日差しと夜の暗闇の違いがわからないぐらいに気持ちが沈み、心身とも疲れ果てて、いつしか健康な時には決して見えなかった『普通の暮らし』という幸せを再び取り戻したくて、元の生活をなによりも強く願うようになりました。

今思えば、その幸せへの強い願いが私の潜在意識に働きかけ、そうなるように自然に行動していったのではないかと思っています。もうこんな状態では生きていけないというぐ…

フリーイラスト/テーマ・音楽

今回のフリーイラストは『音楽・ミュージシャン』がテーマです。


実はこれ尾崎豊さんをイメージしたイラストです。とはいえ、顔を描いてないので、みなさんのお好きなように捉えていただければと思います。
こちらのイラストは、ギター教室やミュージックショップや音楽関連のビジネスなどにオススメです。 後日、キャプションなしのイラストを公開します。

キャプションなしのイラストはこちら→音楽 フリーイラスト・ロゴ

音楽には人を元気にしたり、心の傷を癒したりする、ヒーリング効果がありますよね。 私は尾崎豊の歌に、姿に、生き様に、とても影響を受けました。彼は私に一生懸命生きることの美学と、なにがあってもベストな自分でいようという決心を抱かせてくれました。

今日で、ある出来事から丸5年になります。私は5年前の今日、今からは想像もつかないような生活をしていたんですから。
どんな困難にも負けないで、 いつまでも夢を捨てないで、 君たちへ僕からの精一杯の愛情を込めて、 いつまでも歌い続けることを約束します
ー 尾崎 豊
こんなに素晴らしいメッセージをファンに捧げてくれた、偉大なミュージシャンに感謝の意を込めて。 悲しい結末でも、尾崎豊からの”愛の誓い”をファンはしっかりと受け止めていますよ!!


休日はうれし&ラベルの話

キッチンのお花が元気に咲いています。朝から気持ちの良い休日です!
これは友人がプレゼントしてくれました。ラナンキュラスは寿命がそんなに長くないのですが、もう1週間も経ってます。一緒に差し入れたほかの植物に抗菌作用があるんでしょうか?まあ水換えはほぼ毎日やっていますが、水があまり濁ることなく、茎も腐りません。


いつもランニングをしてる家の前の道です。今日で5ヶ月目に入りました。
春は体調が優れない日が多くて、昨日は1週間ぶりに走りに行くことができました。運動を始めてからこんなに休んだのは初めてですが、こんな時にも日頃の努力が物を言います。一週間ぐらいなら、連続して休んでも筋力が落ちることはなく、代謝も下がりません。久しぶりに走っても、しんどいというのが全然ないのですよ。毎回、木や植物を眺め、空を望み、足元の落ち葉を見ながらの運動です。ずいぶん余裕ができたということでしょうか。

実は、木のイラストでも描こうかなと思って撮った写真です。ただ葉っぱを描くのが面倒臭くて(笑)。家でお料理に使ってるワインのラベルは、森がモチーフになってました。なんか最近、ラベルやロゴが気になって気になって(笑)。今まで見向きもしなかったのに、交通サインにまで目に留めてしまう、私。

そういえば先日、家に来た友人夫妻が持ってきたワインは、マリリンモンローのイラストがラベルになっていました。あとでゆっくり見たかったのに、空き瓶をなぜキープしておかなかったのかな。義父母が捨ててしまいました。まあ、関係のない人にとってはそういうものですよね。

それから最近、グルメバーガー屋さんでジュースが入った冷蔵庫の扉に目を貼り付けるようにして見たロゴがありました。あら意外👀、瓶の果汁飲料のボトルのロゴが結構全部おしゃれです!なかでも私の目を奪ったイラストがこれです。

Bickford and Sons Soda Water
サイト自体もユニークでおしゃれですよね。創業1874年ですか、ラベルに描かれたシャトーのような建物といい、フォントといい、古き良き時代の雰囲気を醸し出してますね。ラベルの色もきれいです。
また気に入ったロゴやイラストがあれば紹介していきたいと思います。


ファッション フリーイラスト・ロゴ

前回話しました、『ファッション』がテーマのイラストです。
前回の記事→フリーイラスト/テーマ・ファッション
アートの視点から紹介しています→フリーイラスト・ファッション

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんので、ご自由にどうぞ。ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストを使いになった場合、”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどを私に知らせてくだされば嬉しく思います。
特にビジネスを経営の方は、ご希望の場合やご承諾いただけるのみですが、私のインスタグラム、フェイスブック、ブログ、もしくはそのいずれかで紹介させていただければと思います。


******
イラスト・ロゴのデザインを承ります。
手描き感が特徴のオリジナリティーのあるデザインで、 世界にたったひとつのロゴを作りませんか?
修正無制限。 全工程をお客様のイメージ通りに作り上げていく、オーダーメイドスタイルです。
AS$200~
******
上のイラストに
☆ビジネス名を入れたい ☆デザインを少し付け加えてほしい
などの簡単な加工はAS$20でいたします。 (為替の変動に関わらず、1ドル=100円で換算)
お問い合わせは下記までお願いいたします。 contact@celebrityartprints.com

フリーイラスト/テーマ・ファッション

フリーイラスト、今回のテーマは『ファッション』です。

おしゃれの先端を行く、ニューヨーカーをイメージしたイラストです。やはり本物のおしゃれは、着こなしと身のこなしで”完成”されるものですよね。そのどちらが欠けても野暮ったく、実際は服装だけに気を取られ、身のこなしには注意を払わない人が多いのです。

颯爽と歩く女性をカッコイイと思ったことはありませんか?
私はそんな女性をとてもかっこいいと思います。歩く姿には、少なからず性格や生き様が出る気がしています。
流行の先端を走りながらも、決して大衆に埋もれることなく、常に自分らしさを大事にしているおしゃれなニューヨークの女性たち。きれいな人は、きれいに見せる方法を知っています。

ということで、今回のイラストはそういった所作の方に注目して描きました。ファッションは、服と小物が主役ではありませんからね〜。主役はいつだってあなた自身です!


こちらのイラストは、ファッション関連のビジネスやファッションブログなどにおすすめです。

では後日、キャプションなしのイラストを公開します。お楽しみに!

キャプションなしのイラストはこちら→ファッション フリーイラスト・ロゴ


蠍座に生きる

そうよ、私は蠍座の女。 思い込んだら命がけの蠍座です。
嘘だとおもいますか? 本当なんですよ(笑)。

実はわたし、5年前に以下のような記事を投稿しました。
蠍座の行く先?

一時は中断したものの、偶然にもアートの道に戻ったわたしの背中をまたもや押してくれる内容なので、再びシェアすることにしました。 5年を経て、私がまたこの記事を読むきっかけとなったのは、5ヶ月ほど前にコメントをくれた同じ蠍座の方でした。
わたしは不思議なことに、雰囲気で蠍座の人がちょっとわかったりします。もしくは生まれが近いとかですね、なんとなく同じ匂いがするのです。何か同じものを持って生まれてきた感じが。5年前にこの記事を書いた当時は、はっきり言って占星術はあまり信じていませんでした。ただ人生経験を積んで、今は結構当たってるとおもっています。正直、蠍座には独特な雰囲気があります。
そんな蠍座である私ですが、ずばり自己分析をするとこうなります。 外見は堅実さと華やかさを合わせ持ち、内面は激しさと穏やかさの両極面を合わせ持つ、謎めいた人物(笑)。そして芯だけは、ものすごく強いです。
Hands up, if you agree!✋

美容 フリーイラスト・ロゴ

前回話しました、『美容』がテーマのフリーイラストです。

前回の記事→フリーイラスト/テーマ・美容
アートを視点に紹介しています→フリーイラスト・美容

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんので、ご自由にどうぞ。
ただし、イラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストをお使いになった場合、”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどをわたしに知らせてくだされば嬉しく思います。
特にビジネスを経営の方は、ご希望もしくはご承諾いただける場合のみですが、わたしのインスタグラム、フェイスブック、ブログもしくはそのいずれかで紹介させていただければとおもいます。


******
あなたのビジネスやブランドにあった、イラスト・ロゴのデザインを承ります。
手描き感が特徴のオリジナリティーのあるデザインで、 世界でたったひとつのロゴを作りませんか?
修正無制限。 全工程を、お客様のイメージ通りに作り上げていくオーダメイドスタイル。 満足度100%を保証いたします。
AS$200~

お問い合わせは

contact@celebrityartprints.comまで

MEGUMI SOAP緊急告知!

Hello, Perth! Hello, everyone! Come and say Hello to the founder and owner of MEGUMI SOAP, Keiko.
The logo is designed by Rumiko.  For inquiries, email me at contact@celebrityartprints.com
場所変更のお知らせ

来る10月14日、ナチュラルハンドメイドソープのMEGUMI SOAPがWestfield INNALOO shopping Centreのポップアップマーケットにて出店いたします!場所はKmart横のPricelineの前。

メグミソープのオーナーで、私の友人でもある恵子さんにぜひ会いにいらしてください!彼女自身が愛情を込めて手作りした、たくさんの可愛いソープがお目見えします。日本人のこだわりが詰まった上質な石鹸を、ぜひこの機会にお試しくださいませ。

日本にご帰国の際のオーストラリアのお土産として、ご自身の優雅なバスタイムのアイテムとして、身近な人への日頃の感謝の気持ちとして、おしゃれなハンドメイド石鹸をさりげなくプレゼントしてみませんか?
それぞれの肌質に合った石鹸を選んでみるのもいいですね。日本語を交えながらの、楽しいショッピングタイムをお過ごし下さいね!




☆ロゴのデザイン承ります☆
お問い合わせは contact@celebrityartprints.comまで


お一人様+キッズ @ BREAD IN COMMON

ランチお一人様と言いたいとこだけど、子供が幼稚園に行ってる間にこそこそひとりで楽しむのは気が引けるママのSaga😓
それで、わざわざスクールホリデー中にフリーマントルのBread in Commonにお一人様気分+実質キッズ2名で行ってきました〜。もとはパン屋が始めた、創作料理のお店です。

長い間行けてなかったのですが、メニューには野菜だけのディッシュがたくさん。なぜなら、今ではヴィーガン料理はうちの子供みたいに栄養障害のある人や、健康志向の人や、宗教上制限のある人だけが選ぶ食主義ではなく、もう食がスタイルになってしまった近頃のトレンドでございますね。
私はストイックに体作りをしていますが、食だけはあまり制限を持たない主義です。その時その時に体が要求するものを考えて賢く食べる、だけです。それだけでも体の軽さは全然違いますから。

そして私がこの日選んだのは、”オーストラリアン”な茄子の田楽でした!!
油で炒めた茄子に味噌がのってますから、これはまさに茄子の田楽じゃないですか。ですが、その上に酢漬けにしたきゅうりと、赤しそと、しいたけと一味唐辛子がかかってて、Bread in Commonが得意とする甘辛酢っぱい料理で、ご飯が、いやパンがよく進みました。

またここの石窯で焼いたパンは、中がふわっふわ、耳までも貪るように食べてしまう超絶美味しいパンです。私は特にパン好きでもなんでもないのですが、バターひとつとっても美味しいし、とにかくすべての素材にこだわって、キッチンでは料理が大好きでたまらないというような人が作ってるなと、運ばれてきた料理を一目見て想像出来るほど力が入っています。




「お料理はいかがでしたか?」
この国に来てからよくあることですが、ウェイターがこう聞くのは私は嫌です。もし、お客さんが「美味しくなかった。本当に残念だった。」と言ったらどうするつもりでしょうか?この意外な発言に、プロ対応ができる自信や準備があるのでしょうか?
そしてそんな質問をお客さんにするところに限って、「この程度の味なら、もう来ないかな」と思うレストランばかりです。
本当のことを言いたいけど言えない。それはお客さん側からすれば気持ちのいいものではありませんしね。最初から聞かないでいただきたいものです。

このレストランでは聞かれませんでしたね。そのかわり、食べた後のお皿が舐めるようにし…

フリーイラスト/テーマ・美容

フリーイラスト、今回のテーマは『美容』です。
”ナチュラルな美”をコンセプトに描いたイラストです。おすすめは、ヘアサロンやスパやエステなど、美容関係のビジネスに。
イメージした場所は、ハワイやオーストラリアのような。自然の中に身を置くと、頭がすっきりして爽やかな気分になれますが、とにかくまだ手つかずの自然が、ここオーストラリアやハワイにはたくさん残っている気がするので、このイラストはそこからパワーを得てる感じを表現しています。
現にパースでは、スパが人目につかない自然の中(アウトドア)にあったりしますし、とにかく『自然=美』であるし、特に『自然+リラクゼーション=美しくなれる』という考えは、多くの女性の中にあると思います。
では後日、キャプションなしのイラストを公開します。お楽しみに!
キャプションなしはこちら→美容 フリーイラスト・ロゴ

Red Alert -女を魅力的に見せるのは『赤』-

最近ね、ちょっと思ったんですけど、ここで赤を着てる女性がめっきり減りました。着てるのはわたしみたいなおばさんか、逆におばあさんだったりします(笑)。

オーストラリアに来た頃は、もっとカラフルな色を着た若い女性が多かったんですけどねぇ。明るいピンクとか。小物が赤というのもなかなかいいと思いますが、それも全く見かけません。

上の写真はパリの女性達。
そう思って、ちょっとショッピングセンターや街行く人を眺めてみたら、最近の若い人は、グレー、黒、ベージュ、カーキがほとんどです。それもデザインや形まで同じような。 かくいうわたしも黒が好きですが、赤やピンクも好きです。とにかく、自分が一番素敵に見える色を無視してトレンドに乗るというファッション感覚は、あまり好きではありません。

☆赤はマジックカラー☆
実は赤っていうのは、すべてのスキンカラーに合う色だと思います。一言で赤といっても、どの赤も多少何色かを帯びているので、必ずその人その人に似合う赤っていうのがあって。だから自分のスキンカラーに合わすといいんですね。
東洋人のような黄みがかった肌の人は黄みがかった赤、ピンクの頬の色白な白人にはローズがかった赤など。赤の中の赤と呼ばれる真紅は、褐色のラテン人や黒人に似合う赤です。

40も過ぎて、密かにファッションゴールにしたいと思うぐらい素敵なセレーナゴメス。若いのにエレガントな着こなしが上手いし、それでいてエッジィでおしゃれですよね!

いい赤(=似合う赤)を選びたいですね。



あぁ、きれい。
赤はすべての女性を女性らしく、セクシーに、
そして魅力的に見せる唯一の色だと断言できます。

ドレスだけにチョイスするのはもったいない!
赤い服を着た女性が颯爽と歩く光景は、活気溢れる元気な街の象徴でもあるんじゃないでしょうか?流行なんかにとらわれず、自分のスタイルを確立したいですね。

春の訪れを告げるラナンキュラス

わたしの生活は、まずお花で整えていくことからはじめます。つまり、きれいに整えた家にお花を飾るのではなく、お花を飾ってから家をきれいに整える、ですね。その方が掃除がはかどります。 それで、だいたいいつも花瓶にお花が入ってます。安らぐし、生活が潤う気がします。生花がある生活を送っていると、気が乱れないですね。生けたお花を見て「きれいね」と言ってくれる子供達にも、きっと精神的に良い影響があると思います。


ここ最近買ったお花の中で、この濃いローズピンクのラナンキュラスがトップで美しいとおもいました。今まで見たことありません、この色では。お店のスタッフも色の鮮やかさに絶賛。。それもこの国の人らしく、程度が甚だしかったのですが(笑)。 一緒に生けた、たった3本のラベンダーはうちの庭から摘みました。実はこれ、公園に咲いてたラベンダーで、私が挿し木にしたやつです。そのラベンダーが今満開ですごくきれいに咲いています。 花瓶いっぱいにお花を買うと高くなるので、だいたい家の庭の緑やお花を付け足して生けることにしています。そしてその方がむしろ自然な感じがして私は好きです。
まあここにはたまにしか行きませんが、ネッドランズのPoppy'sはパースで最も古い創業1921年のフローリストです。やはり老舗だけに、売ってるお花の種類とカラーバリエーションがよそとはちょっと違うんですよね。そうパリのエリックショヴァンのような、ずばりお店にあるのはセンスの良いお花だけ。。。わたしにとって夢のような場所です。



ラナンキュラスは春になったら最初に出回るお花の一つですね。昔、友達がプレゼントしてくれたお花もラナンキュラスでした。 春になると、思い起こす出来事が多いです。私は4、5年前よりずいぶん幸せになったと感じています。そう、いつかまた幸せになれると信じたんですが、とにかくその信じ方が凄まじいものであったからだと思っています。そのことにも、そのうち触れたいなぁと考えていますが。誰かの励みになれるかもしれない、そうおもいながら。。



ガーデン フリーイラスト・ロゴ

前回話しました、ガーデンがテーマのフリーイラストです。
前回の記事→フリーイラスト/テーマ・ガーデン アートを視点に紹介しています→フリーイラスト・ガーデン


ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用は問いませんので、ご自由にどうぞ。
ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストをお使いになった場合、”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどをわたしに知らせてくだされば嬉しく思います。
特にビジネスを経営の方は、ご希望もしくはご承諾いただける場合のみですが、わたしのインスタグラム、フェイスブック、ブログもしくはそのいずれかで紹介させていただければとおもいます。


******
あなたのビジネスやブランドにあった、イラスト・ロゴのデザインを承ります。
手描き感が特徴のオリジナリティーのあるデザインで、 世界でたったひとつのロゴを作りませんか?
修正無制限。 全工程を、お客様のイメージ通りに作り上げていくオーダメイドスタイル。 満足度100%を保証いたします。
AS$200~

お問い合わせは contact@celebrityartprints.com


フリーイラスト/テーマ・ガーデン

フリーイラスト、今回のテーマは『ガーデン』です。

よく知られてる”ハートを射止める”のマークですが、ささってるのは矢ならぬガーデンフォークです(笑)。そのほかには、アンティークなブリキのじょうろ、洋梨、ブルーベリーと花がモチーフになっています。
それにしても、なぜ洋梨か?形に趣があるので、いい雰囲気が醸し出せると思ったんですよね。それにベリーも小さくてかわいいですよね。


何十年前に、日本にもガーデニングブームが到来しましたが、ブームは去ることなく定着。今ではプロ並みの腕を持つ方もめずらしくなく、ご夫婦やご家族でガーデニングを楽しまれることも多くなりました。
私も実はガーデニングが大好きです。お花を見て、育てて、ただ土に触れるだけでもエネルギーがもらえます。


このイラストは、ガーデニング関連のビジネス、園芸店におすすめです。一応ロゴとして描いたのですが、イラストとして添えてもいいですね。

では近日中にキャプションなしのイラストを公開しますね。お楽しみに!

キャプションなしはこちら→ガーデン フリーイラスト・ロゴ

フリーイラスト・アイデア編

私が描いたフリーイラストを使ったアイデア編です。

オーストラリアでは事あるごとにカードを送る習慣があります。 お祝い事にはプレゼントに添えるのが礼儀のような感じですが、家族ならカードだけでもオッケーですし、とにかく日本よりカードを送る頻度が高いのですね。お店でカードを買うと、まあ大体いいので6ドル〜9ドルはしますから、毎回出費が上乗せされてしまいます。
ということで、家に写真用かハガキ用の印刷用紙とプリンターさえあればラクラクできる、手作りのカードはいかかですか?
私の手描きのフリーイラストをデザインに使えば、お金もセーブできる上にセーブした感がないオリジナリティーのあるカードが作れます。
ポイントはラッピングペーパーと色合いを合わせて、様々なフォントを使いちょっと文字を踊らすだけで、プレゼントの中身に負けず劣らずなカードになります。仕上げに、端にパンチで一つ穴を開けて、リボンに通すだけ!


誕生日プレゼントに添えるカードに、男の子なら誰でも好きな『車』のイラストをプリント。

使用したのは、こちらのイラストです。 車フリーイラスト・ロゴ

これからもどんどんフリーのイラストを描いていきますので、ぜひチェックしてくださいね〜。

シナモンコーヒースクラブ石鹸

Megumi Soapのシナモンコーヒースクラブ、 数量限定で販売中です。

シナモントーストとコーヒー、またはコーヒーにシナモンを入れて。。。
これらを朝食の定番にしてる人もいるぐらい、シナモンとコーヒーのコンビは人気ですよね。健康効果も高いこのゴールデンコンビが、スクラブ石鹸になって登場!

挽いたコーヒー豆が入った天然のスクラブ石鹸をお肌に直接当てて洗ってください。香りに癒され、お肌もつるつるです〜。そして何と言っても、使い心地がどこまでも優しいMegumi Soapです。

私は普段からコーヒースクラブを使ってマッサージしていますが、コーヒーのスクラブ効果は本当に素晴らしいです。セルライトも落とすと言われているんですよ。これが石鹸になっているので、汚れも落としてくれて、おまけに肌もきめ細かくなり、まさに一石二鳥・三鳥ですね。


Cinnamon Coffee Scrub (Limited Edition)  AS$7

オーストラリア・パース生まれのMegumi Soap
Megumi Soap Facebook Megumi Soap Instagram


☆商品・ブランドロゴのデザイン承ります☆ AS$200~
ご用命は下記までお願いいたします。 contact@celebrityartprints.com

車フリーイラスト・ロゴ

前回話しました、車がテーマのフリーイラストです。

前回の記事→フリーイラスト/テーマ・車
アートを視点に紹介しています→フリーイラスト・車

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんので、ご自由にどうぞ。
ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。

もし差し支えなければ、このイラストをお使いになった場合、”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどを私に知らせてくだされば嬉しく思います。

特にビジネスを経営の方は、ご希望もしくはご承諾いただける場合のみですが、私のインスタグラム、フェイスブック、ブログ、もしくはそのいずれかで紹介させていただければとおもいます。


******

上のイラストが気に入ってるけど、もう少し自分のビジネスにあったイラストやロゴにカスタマイズして欲しいなどの要望がございましたら、お気軽に下記までご連絡くださいませ。

そのほかキャプションを入れるなどの簡単な加工はAS$20でいたします。
(為替の変動に関わらず、1ドル=100円で換算)


お問い合わせ
contact@celebrityartprints.com

フリーイラスト/テーマ・車

フリーイラストの今回のテーマは車です!

カリフォルニアにありそうな電光掲示板とストリートをイメージしました。この前、車から雲を眺めてたら、この構図がなかなかいいなぁと思ったんですよね。遠方の雲の下に町や緑が見えて、ヤシの木もあって、ここパースにもありそうな景色です。


おすすめは、カーディーラーや、そのほかの車関連のビジネスの広告イラストとして。車修理にも、と言いたいところですが、例えば車修理の場合は、ここから付け足して車修理のイラストにすることもできます。興味のある方は、下記までお問い合わせください。
それからモーテルのイラストとしてもいけますね。アメリカやオーストラリアには、ビジネスホテル的に利用されるモーテルがたくさんあります。

お問い合わせ  contact@celebrityartprints.com
では次回、キャプションなしのイラストをアップしますので、お楽しみに!


キャプションなしはこちら→車 フリーイラスト・ロゴ



40才からの奮起

ランニング 4キロ アブサークルプロ 300回 腕立て伏せ 40回 ストレッチ 15分

このエクササイズメニューを5月6日から始めました。 今日で4ヶ月目に突入。休んだのは風邪とかで体調が悪かった日だけで、両手の指で収まるぐらいです。だからまぁほぼ毎日です。 今日体重を測ってみたら、5ヶ月ほど前の最も重かった時から−4.7キロになっていました。この間も、食事は基本的に好きなものを好きなだけ食べてきましたが、夜遅くのスナックやチョコレートを食べたりとかは一切しなくなりました。代わりに、ちょっとお腹が空いたなと思ったらコールドプレスのジュースに変えたぐらいです。最長で5日間連続で休んだ日もありましたが、大きなリバウンドもなかったです。
とはいえ、もともとダイエットをしようと思って運動を始めたのではなく、歯医者さんで寝てる間の歯ぎしりを指摘されたのがきっかけでした。ストレスからくるもので、体が警笛を鳴らしてますと言われました。思う節がありました。その翌日からストレスを解消するために、揺るぎない意志で以って運動を始めたのです。
なぜそこまで私がストレスを感じるようになっていたのか自分でもわかりませんが、本当は自分の心の声に耳を澄まし、奥を突き詰めたら、私は今までの自分に嫌気がさしていたんだと思います。ベストなタイミングで先生と出会い、何かしろ〜のGoサインをもらえたとおもいます。本当に、、、どうにかしたかったのですから。。。
子供を産んでからの私は、人を育てていくというものすごい偉業を成し遂げようと必死で頑張っていて、そのことを誇りにさえ思っていたのに、それと引きかえに、いつのまにか本来の自分を失ってしまいました。親になれば、誰もが多かれ少なかれ感じることだとおもいます。子供は可愛いけど、我慢、忍耐がともないます。毎日がこんな感じの目に見えない地味な葛藤の繰り返しですからね。。。

で、話を戻しますが、私が知人やママ友に運動してるというと、「なにやってるの?」と聞かれます。ランニングや腕立て伏せはわかってもらえるけど、アブサークルプロの説明ができないので写真を見せます。


私の旦那が5年前に原因不明の病気で片目を失明した時に、健康に気を配らなかった今までの生活が良くなかったんだと自ら思ったらしく、それで私の母がお金を送ってくれて、旦那がここでテレビショッピングを利用して買っ…

料理フリーイラスト・ロゴ

前回話しました、料理がテーマのフリーイラストです。

前回の記事→フリーイラスト/テーマ・料理
アートを視点に紹介しています→フリーイラスト・料理

ロゴ、挿絵、広告デザインとしてお使いいただけます。商用か趣味用かは問いませんので、ご自由にどうぞ。
ただしイラスト・ロゴの販売目的でのご利用は固くお断りします。



もし差し支えなければ、このイラストをお使いになった場合”このように使ってますよ”と、あなたのビジネスや趣味のブログなどを私に知らせてくだされば嬉しく思います。

特にビジネスを経営の方は、ご希望もしくはご承諾いただける場合のみですが、私のインスタグラム、フェイスブック、ブログ、もしくはそのいずれかで紹介させていただければとおもいます。



*****************
上のイラストを
☆ロゴとして画像を加工してもらいたい ☆キャプション(ビジネス名)を入れてもらいたい
のご要望はAU$20でします。
(為替の変動に関わらず、1ドル=100円で換算)
詳しくはcontact@celebrityartprints.comまで。




フリーイラスト/テーマ・料理

フリーのイラスト/ロゴの素材を作ってみました。
これからランダムに、いろんなテーマで無料の素材を提供していきたいとおもいます。


今回は、クッキングスクール及び料理教室がテーマです。
デザインとして描いたのは、アーチ型の窓や、ミルク鍋、木製クッキングスプーンや卵など、ヨーロッパの雰囲気が漂うカントリーキッチンの風景とキッチン用具。

西洋料理の教室やフレンチレストランのロゴもしくは広告のデザインとして、どうでしょうか?

”このようにして使えます”という例として、今回はキャプションが入ったサンプル画像をアップしましたが、近々キャプションなしのイラスト画像をアップしますので、どうぞお楽しみに!

キャプションなしはこちら→料理フリーイラスト・ロゴ


レモンの木

一本すっと緑が立ってるだけで、家の中がすごく気持ちがいいなと思ったある日。 この日、義母のお誕生日でした。 去年は義母の好きな黄色のバラを。今年はレモンの木をプレゼントすることにしました。
毎年ではないけど、義父母は私にも誕生日のお祝いをくれます。この歳になって(笑)、ほんとうに幸せなことです。 その時に義母は必ず一言、「家の日常品ではなく、子供のものでもなく、自分のためになにか好きなものを買ってね」と言います。



そんな私は、義母に家のものをプレゼントしてしまいましたが。。。
旦那は「たくさんお金を使ったら、母は逆に嫌がる」というので、旦那がレモンの木にしようと。

母というのは、ほんとうにいつまでも母親なのですね。海のように優しさは深く、限りなく広い。そして、それに見返りを求めることはなく、注ぐ愛は永遠であるということ。人として完璧な在り方だとおもいます。そんな女性は、すべての子にとって、世界でたった一人です。ずっとずっと生きていて欲しい、当たり前ですよね。

私は自分の母親とは離れて暮らしているので、旦那の母親を自分の母親と同じぐらい大切に思っています。私が母にできないことは、ためらいなく身近にいる義母の方にします。そうすることで、自分の母も同じように、お嫁さんやほかの身近な誰かに大事にされると信じているからです。


話を戻しますが、今住んでる家を建てる時、何十年もあったレモンの木を抜かなければなりませんでした。またその最後となった収穫シーズンは、例年にないぐらいものすごくたくさんの実をつけてくれたのです。まるで私たちが再びこの家に戻ってくることをお祝いしてくれるかのように。。本当にかわいそうなことをしてしまったのです。
それで、抜いた木を場所を変えて再び植えてはみたのですが、根にストレスを与えてしまったせいか、ほどなく枯れてしまいました。
それで新しい木をプレゼントしようということになったのです。




植物はほんとうに美しいですね。どんな植物も大好きです。家の中にもお花があると、自然にゆとりが生まれてきます。不思議だけど、お花を飾るという行為は、余裕が先に来るというわけではないのですよね。





願いは世界を旅するロゴ

前回の私がデザインした石鹸のロゴについての投稿、異例のたくさんの方が見にきてくださいました!どうもありがとうございます。

前回の記事→ハンドメイドソープのロゴ


少しグラフィックデザインを始めた経緯を話してみたいと思います。


実は、私は1998年にグラフィックデザイナーを目指して、イギリスはロンドンに渡りました。留学先はウエストミンスター大学です。その1年前の1997年にはブライトンで語学留学も経験しました。
それまでは、私は日本で一度もグラフィックデザインやアートの勉強はしたことがありませんでした。ただ絵を描くことは昔から好きで、幼い頃から鍵っ子だったのもあり、外で遊んで発散するのが好きだった兄とは違い、私は家で一人でいる寂しさを、絵を描くことで紛らわしていたんだと思います。グラフィックデザインを選んだのは、ただ漠然と、です。海外に出るのなら、新しいことに挑戦してみようと思ったのがきっかけでした。


渡英後は、大学の専門授業を受けるに際し必要な3ヶ月間のアカデミックイングリッシュのコースを終えた後、ホームステイから寮生活に変わり、一気に私の周りには日本人がいなくなってしまいました。いよいよだなと、緊張感が増した時でもありました。
寮は大学の構内に併設されてあったので、学期が始まる前に何度も大学に足を運び、ネットができる部屋を探したり、図書館を見に行ったりと、事前に下見をしていました。当日どの教室にいけばいいのかも、ちゃんとわかっていました。

そしてやってきた初日。教室に足を踏み入れると、もうそこは初めて耳にする、目にする環境です。聞こえてくるのはイギリス人たちの会話で、コンピューターのある部屋に、大きなデスクが何個か置いてあって、みなお互い顔を向き合って座っていました。私は恐る恐る中へ入り、空いている椅子にとりあえず座ることにしました。しばらくすると、同じデスクに座っていた一人の女の子が、「あなた、どこから来たの?」と話しかけてくれました。日本と言ったはずなのに、なぜか日系アメリカ人なの?と聞かれました(笑)。どうしても私をアメリカ人にしたかったわけですね(笑)。


授業が始まると、まずグループでのディスカッションが指示され、その後、コンピューターの作業に移るという感じ。私はそこでやばいと思いました。もうみんなは、ある程度コンピューターを操れて、それなりのグラフィッ…

ハンドメイドソープのロゴ

西オーストラリア、パース発のナチュラルハンドメイドソープ -Megumi Soap-
ロゴのデザインをさせていただきました。
Facebook.com/megumisoap Instagram.com/megumisoap

*****************

あなたのお店・商品・ブランドイメージを 絵画のようなタッチの 温もりあふれるロゴで形にします。
ロゴの修正回数は無制限。 お客様の満足度100%を保証します。
AU$200~
Email: contact@celebrityartprints.com