スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

豆乳ガナッシュ

これは前回の投稿の影響? 急に可愛いケーキを作りたくなって。。。
ヴィーガン グルテンフリー ラズベリーカップケーキに、 豆乳を使ったガナッシュで仕上げ。 食べてみたら、まさかの、ほんのり豆腐の味がするケーキ😆
娘の誕生日?いえいえ。経験と練習を兼ねて、 日本へ本帰国する人へのお別れ会に持参してみました。

ガナッシュの方は、まぁ美味しかったのですが。。。 生地の方が、この前ふわふわケーキの作り方を習得したにもかかわらず、ちょっと楽しようと手抜きをしてしまい、ぼそっとした仕上がりに。一口食べたあと、頭の中で後悔がぐるぐる回っていました😣 私は手抜き料理で美味しい料理とかは一切信じてなくて、それなのにやってしまった失敗なので、二度としないよう自分に言い聞かせました。



このカップケーキを持って行った先は、娘のプレイグループ。 メンバーは、ほとんどが駐在員の奥様と子供で構成されていて、ここでの任期を終えると、皆次々と本帰国します。今のところ、出会いと別れの間隔がとても短いのですが、常に見送る側の私にとって、そのうちに寂しい別れも来るのかなぁと思う、今日この頃です。

ハート型のお皿

ロイヤルアルバートのミランダカーコレクションのお皿を プレゼントとしていただきました。
とてもエレガントで、白黒が基調のキッチンにモダンな感じで映えます。 うちにすでにあったロイヤルアルバートのケーキ皿との相性もバッチリ👌



パースに来て10年目。 これをくれたのは、ここで知り合ったもっとも古い友人のうちの一人です。 私にと、この一点を選んでくれた友人カップルの心遣いは、 いつでもファーストクラス!



エレガントに盛ることの心得

ベニスの街角で口にしたSalami Milanoに恋して。。

あれ以来、サラミが大好きになった。
それにしても、先日の息子の誕生日パーティーで余った、アンティパスティ系の食べ物が、冷蔵庫から消化しきれず困っている。塩分が高い上に、太るからできるだけ食べないようにしてるチーズも、恐ろしく残っている😱 なので、お昼ご飯として食べたり、仕事から帰った旦那に出したり、運動前後に軽くつまんだり。サラミだけでも、まだ70枚近くも😵
脂肪分の高い食べ物は、お皿にどっさりと盛らずに、ちょっとつまみたい感までに止めるために、エレガントに盛るに限る。
けれどこの前、ブルーチーズやサラミをバックに詰め込んで、チーズナイフまでも持参し、公園でママ友と話しながらのお一人様ミニ アンテパスティをして、ふと感じた。 そんな日もなかなかいいなぁと。 私はアンティパスティが特別好きなわけじゃないけど、こういう優雅な感じの空気に包まれるのがとても好きだった!



全てにおいて、制限することで、ギスギスしてしまうことがある。 ときに、indulgence(たっぷりおいしいもの食べ)や、美食を楽しもうという姿勢でいることは、潔く、うつくしい人をつくる。
大事なのは、きっと、この両極端を維持するバランスなんだろう。そしてこのバランスを保つということが、ほんとうに難しい。。




衣食住+運動=パーフェクトな生活の基礎

私のお気に入りのBotanical Cuisineのヴィーガンチーズ。 詳しい記事はこちら

発酵させたカシューナッツから作られてる、クリームチーズに似せたスプレッド。 酸味が特徴で、ややマヨネーズにも似てるし、似せた大本のクリームチーズ以上に美味しいもの。栄養価の方も、上の二つは???だけど、これはそれらに比べてだいぶ期待できる。 値段は高いけど、一度食べたら、もうこれしか口にしたくないというコクとヘルシー感。パッケージングも瓶であるところが、私的に◯。プラスティックに入ったものは、食欲がわかない。 きれいな製品は気持ちが良い。



4日前から、4年ぶりの家トレ+ランニングを始めて、自ら取り決めたことに対して努力してる自分が好きだと実感。この自分への約束を破らずに、もう二度と長期中断したりせずに、コツコツやっていきたい。
そんな風に思ってから、ふと冷蔵庫を開けたら、中身が???な材料のものを減らしていこうとか、運動の疲れは、その後どうやら疲労として蓄積しないらしく、帰ってすぐ掃除を始めたりとか、または急にあれこれ余計なことを考えなくなったりとか、自分の体に気を使い始めた途端、機敏になり、身が一段と軽くなった。

やっと、やっと、重い腰があがった!


Less is more

試作を何度か重ねて、ようやく自分好みの味と甘さになった、ヴィーガン・グルテンフリーチョコレートmuffinが、私以外の人たちにも好評だったので、これにて試作は終了。
結局、ごてごてしたアイシングに味を決定させるのが嫌で、もっとシンプルにチョコレートのみを味わえる一品をと。余分なものを取ったら、カロリーも抑えれました。本当に体にやさしいってことが、一口食べたらわかります。
しかし何度か作ってると、味見するのに自然と口に運ぶ回数が増えるので、あっという間に体重が😓

そういえば、昨夜は早めにコンピューターを消して、映画鑑賞することに。 グレースケリーが出てる『裏窓』というサスペンスを見ましてね。
始まった途端、セットが私好みで、カメラの動きもまた味があって、まるで消灯したようなカットの仕方など、演劇場で見てるような感じが、すごく落ち着く映画です。



グレースケリーのオーラと言ったら、もはや単なる”美しい女優”というレベルではなくて、”人間界が生みだした完璧なもの”、のような人。
顔の色艶がよく、髪は健やかで、身のこなしは軽く、骨格も歪みなくしっかりとしており、美のオーラは、まさに健康オーラ。

背中のカットが大胆なドレスや、上のパールのチョーカーネックレス使いなど、ファッションのアイデアも満載でした。







英語で、『Less is more』っていう言い回しがあります。日本語でも使うシンプル・イズ・ベストと似た表現ですが、必要以上の分はいらないし、むしろ減らすことに美学があるわけです。