スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

英国マッチボックスのミニカー

元気でやっています。

まだ完全再開ではないのですが、
繋ぎに更新することにしました。



いとこから譲って貰ったマッチボックスのミニカー。
何十年も前にヴェニスのサンタルーチア駅で買った手彫りミニハウスと一緒に並べたら、カラフルなイタリアの町ができました。奥のオレンジのはランボルギーニ。



車の裏には1969年から1975年までの古い年代と、イギリス、香港、日本という、おもちゃとしては今ではめずらしい製造国が刻まれていました。

いとこからその息子へと渡り、塗料が禿げてかなりいい具合に古びています。



家族の歴史を感じさせ、ここまで古くなったら逆に大事にしようと思わされます。




ミニカー収集が趣味ではないんだけれど、ロンドンのダブルデッカーバスは先日私が買いました。今更そんなん集めてどうするんですかという話ですが、カラフルな物は子供の脳を刺激し発達させるそうです。

本当はもっと大きなのを買おうとおもい、ちょうどイギリスのキャサリン妃が出産した2日後におもちゃ屋さんに行ったのですが、お祝いムードが高まったためか、大きなのは2日前に売れたと言っていました。ただ200ドル以上もするらしいので、あっても買わなかったとおもいますが。

165ドルでプラモデル式のもあり、自分で色付けもしないといけないけど、それがかなり出来上がりのイメージが格好よくて。まぁいずれ、と思ってこの小さいのを買って帰りました。