スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2009の投稿を表示しています

マイケルの魔法にかけられて

『THIS IS IT』観てきました。
しかも、このTシャツまで着て。バッジは自分で付けましたが。
でも、バカのやり過ぎではなかったように思えました。
それくらい、このドキュメンタリー映画は最先端技術を駆使して作られたステージを映し出していました。最高のバックダンサーを従え、マイケルジャクソンは今までにないくらいの最高の歌と踊りを見せてくれました。
ライブの構成が、もはやコンサートの域を越えていました。はっきり言って、今まで見たマイケルジャクソンのパフォーマンスより、もっと凄かったと思います。若い時より、すべてがさらに良くなっていました。それでもリハーサル風景なのだから、実際もし行われていたら。。。
とにかく最高でした。

LIMOGES -リモージュ-

ご無沙汰致しておりました。

先週、日本から帰国致しました。ぼちぼちですが、昨日から絵を描き始めました。
本当は作品が出来上がってからブログを更新しようと思っていましたが、昨日で私33才になりまして、ちょっと記念にと思って更新してみました。
実は、日本ではクリスマス、誕生日などの祝い事は私の家族にはありませんでした。両親が仕事で忙し過ぎて、特別な日も普段と変わらない日を送っていました。もちろん、サンタさんがいないことを兄と私は小さい頃から知っていました。

ですので、こうして今日ここの家族に朝一番に「おめでとう」と祝ってもらう誕生日が、くすぐったいです。誕生日が嬉しいという年では決してないんですが。
そして昨日、思いがけない素敵なプレゼントを義父母からいただきました。本当に嬉しかったです。

いただいたのは、フランスのリモージュ焼きの大好きなブラック&ホワイトのカップとソーサでした。偶然にも、以前こちらの新聞のインテリア広告内で紹介されていて、密かに憧れの品でした。
手描きだそうで、よく見ると完璧なまっすぐのストライプではありません。筆の滑らせ具合による、手のぶれが確認出来るほど。洗練のなかに味があり、自分としてはそこが気に入っています。ふち部分はプラチナで塗られているそうです。単なる陶器ではなく、工芸といったところでしょうか。
観賞用として、とっておきたいと思います。