スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Liberty London

今時、歩いていて床がみしみしするような百貨店はパースにはまずないですが、イギリスのロンドンの『リバティ』はみしみしいってますね。わたしが90年代に訪れたときと外観も内装も何一つ変わってないように見えますが、たぶん建物自体、何百年前に建てられたものではないでしょうか?
本当に街の中で特別な存在感を放つ佇まいが素敵。一歩足を踏み入れただけで、老舗百貨店の趣と重みを感じとれます。けれど、リバティで売られてるものは常に時代の先端を行ってて個性があり、楽しくて大好きです。まさにインスピレーションの宝庫。
私が洋服でもインテリアでも常に憧れるのは、昔の懐かしさと今の新しさが混在した雰囲気や、西洋と東洋が混じり合った雰囲気、そして伝統にファンキーさを加えた、いわゆるミスマッチ?ミックス&マッチ?なスタイル。 身に付けるもので新しくて気持ちが良いのは、下着だけ!使うもので新しくて気持ちが良いのは、トイレとキッチンとソファーだけ!それら以外のものは、新しい以上の味付けが欲しいです。 今夜はリバティに行った気になって、ツアーを楽しみます❤️
最近の投稿

Megumi Soap マーケット情報

明日(1/20)、Megumi Soapがマーケットに出店します。 詳細は以下の通りです。
場所:Palmyla Western Farmers Market 住所:60 McKimmie Rd, Palmyla WA 6157 日時: 1月20日(日) 午前8時から午後12時まで
今回はいつもの人気の石鹸に加え、珍しい色合いやデザインの石鹸が並ぶそうです。これらの石鹸をパッと見た瞬間、わたしはヨーロッパの美術作品のようだと思いました。
石鹸の熟成期間中、色の変化が見られるそうですが、最終的に白っぽくなって落ち着くのだとか。作りたての明るい色がそのまま残らず、白っぽくなるなんて、まさに時を経たイタリアの壁画や絵画のようじゃないですか。

今回石鹸のイメージに合わせてというわけじゃないけど、おとつい偶然、画用紙を開いたら、おそらく3年ほど前に描いたものだと思いますが、放ったらかしの人物画の下絵を見つけたので、完成させることにしました。 今日の写真のバックグラウンドに、ちらっとのぞかせてる人物画ですが、お肌が美しく、今回の美術品のような石鹸のイメージにも合ってる気がします。それで勝手にイメージを膨らませてArt Collectionと題しました。
その人物とは、今となってはほとんどの人が知らないと思いますが、マリリン・モンローよりもずっと以前の1930年代に、セックスシンボルと呼ばれたブロンドヘアーが印象的なJean Harlow(ジーン・ハーロウ)。
さすがに久しぶりの対面にはっとしました(笑)。たぶん描きかけのまま置いてたのは、デッサンに満足してなかったからで、それ以降は画用紙を開くこともなく、描いたことすら忘れてしまってたんでしょう。3年の時を経て、ようやく完成しました!


それでは、明日Megumi Soapがあなたの素肌をより美しくするために、たくさんのナチュラル石鹸を揃えて皆様のお越しをお待ちしています。
写真  Megumi Soap
Megumi Soap Fecebook Megumi Soap Instagram
https://www.megumisoapallnatural.com

ケーキ作り

イチゴのショートケーキとGFVチョコレートケーキを作りました。 ショートケーキは娘の誕生日に初挑戦し、その時に買い溜めした生クリームが余ってたので、なんとかしたいと思って衝動的に。普段ケーキやスウィーツを作るなら、息子のためのグルテンフリー・ヴィーガン(GFV)を念頭において作らなきゃいけないので、ショートケーキのような、ごく普通のケーキを作る気楽さといったら😆
このショートケーキは、シェフごはんのサイトから見つけたレシピを参考にして作りました。シェフの完璧で洗練されたショートケーキとはかけはなれた出来ですが、味はとても美味しかったです。 わたしの場合、料理はお手本にするならプロからというのを基本にしています。しかも、ただのプロじゃなくて、わたし目線ですごいと思うプロや、好きな雰囲気のプロから。
今までいろんなレシピを提案するサイトを見て作ってみたけど、やっぱり素人さんの料理は参考にしても、あんまり美味しいとか素晴らしいとか思いませんでした。 もちろんわたし自身も大した料理ができないから、どうせならすごい人から学んで身に付けたいです。 とにかく家庭の味なら、わたしでもつくれるのでね。たぶんわたしの本棚に今も料理本が増え続けてる理由だとおもいますが。たくさんのレシピを一人のシェフがプロデュースしてる料理本からは、シェフの個性やセンスを読み取ることができるので、自分好みのプロを見つけることができます。
手軽なネットを利用し、どんなアイデアでもいいからレシピを収集しようという姿勢と、好きな料理本を手にとって、尊敬するシェフから学ぼうという姿勢とでは料理の出来栄えだって違うはずですしね。

それにしても、ホールケーキを2個も立て続けに作るのは大変でした。息子に対してままこにしてはいけないからと思って。
おそらく食物アレルギーの子供と、そうでない子供の両方を持つお母さんはみんなそうだと思いますが、いつもそれが引っかかって。。。ついついがんばりすぎてしまいます😅

クリスマスカード

どんなに忙しくても、年末には必ず書くことにしてるカード。
一年の最後の締めくくりは、相手を思う気持ちや、日頃の感謝の気持ちを言葉にして伝えなきゃとおもうから。そして実際に口にするよりも素直になれるから、わたしはやっぱり文章にする派です。時間が足りないから、今日は空いてる時間に何十枚と書き上げました。

今年は色々と大変な年だったんですが、精神的に辛いときでも、身近な誰かがとても優しくしてくれたり、逆に何かほかのことでずば抜けていいことがあったり、このバランスが絶妙で、改めて振り返ったらいい年だったと思えます。

困難に立ち向かい、人の優しさに触れ、自分も誰かに優しさをあげたなら、あげることで幸せになれる法則をわたしはこれまでの経験から学びました。
この法則を自分の中に秘めていると、どんなにどん底を経験しても、また必ず幸せが巡ってくることを知っているので、何か辛いことが起こっても”こんなことぐらいでへこたれる自分ではない”と自信を持って生きていけます。
この法則を見いだすのに42年もかかりましたが、遅くはないですよ。
何かに気づき、何かを始めるのに、遅いなんてことはぜったいにない。という自らの格言を上の法則とセットにして覚えておくのが、最強になれるポイントです(笑)。

とにかくこの一年を振り返りながら、クリスマスカードを書き終えて、ほっ。
明日は息子の学校の最終日。いよいよ待ちに待ったホリデーが始まります。

Georg Jensen × Heemskerk

https://www.kateco.com.au/projects-georg-jensen-by-heemsker-christmas-lunch/
クリスマスが近づいてきましたね!
とにかくホリデーが待ち遠しい。なぜなら早く子供のお弁当作りから解放されたいから!解放されて、朝もう少しゆっくり寝てみたい。

最近は写真を撮る暇さえなく、借り物の画像で失礼しますが、この洗練されたボトルは、先日思いがけず友人からクリスマスプレゼントとしていただいたワインです。
デンマークのジュエリーブランド『Georg Jensen』とタスマニアのワイン会社『Heemskerk』とのコラボによるスパークリング・ワインで、

https://www.denomination.com/products/georg-jensen-heemskerk/


うれしいことに、ボトルストッパーが再利用できるキープセイク(記念品)になっていました。Georg Jensenの刻印とフォルムが美しいですね。

友人は、私がジョージ・ジェンセンのブレスレットを愛用していることを知った上で選んでくれたそうで、洞察力に驚いたのと同時に、添えてくれたメッセージに胸が熱くなりました。私にはたぶん今ゆっくりとワインを飲むような時間はないだろうけど、いつかまたそんな時間を持てるようにという願いを込めて選んでくれたそうです。ほんとうに感謝しかありません。

たしかに今もしそんな時間が持てるとしたら、私にとって最高の贅沢だとおもいます。
なのでクリスマスに家族でこのワインを味わいながら、クオリティな時間を過ごせたらとても幸せです。今年は義妹家族も集って、いつもの年末よりさらに賑やかになりそうです!

休日はPalmyra Farmers Marketへ!

フリーマントル近郊にお住まいの方、必見!!
本日12月2日、Megumi Soapが Palmyraファーマーズマーケットにて出店します。
Palmyra Western Farmers Markets

今年最後のチャンス?! 100%自然素材の石鹸を実際に見て、触れて、ステキな香りもお楽しみください。たくさんの種類の中から、どれを買おうか迷ってもハズレはございません。
ご家族やお友達などお誘い合わせの上、ぜひお越しいただきますようお願いします。開店時間は午前8時、閉店時間はお昼の12時です。
Megumi Soap

クリスマスイルミネーション in LONDON

こんばんは。久々の投稿になりました。 わたしは元気にしています。
2018年も、すでに11月半ばになっちゃいました。もうあっという間に1年が終わってしまいますね。 この1年の間に思いがけず何かが大きく変わって、結局そのあいだに起こる様々な出来事や変化の大きさを考えたら、本当は1年でも、1ヶ月でも、1日でも短いようで長いんだと思いました。 だから毎日ベストを尽くして過ごそうと、そして毎日、当たり前のように人から与えられたり、何気なく自分が手に入れてる日常の幸せをちゃんとかみしめて感謝しようと、そんなことを強くおもうようになりました。昨日と今日で人生が劇的に変わったとしても、決して悔いのないように。。。
ところで上の動画ですが、ロンドンをふらっと散歩してるような気分で観れて楽しいので紹介しますね。 ちょうど去年の今頃撮影されたと思われますが、リージェント・ストリートのマジカルなクリスマスイルミネーションがパステルカラーの空に映えて、最高に美しく撮られています。 毎年のことながら、パースも早々にクリスマスのムードが高まってきましたが、ちょっとこの2、3年寂しいイルミネーションになってしまった感じがするので、わたしはロンドンの街の煌びやかさがちょっとだけ懐かしくなり、そう思って動画を探してみたら見つけたんですよ。 ぜひ皆さんもホリデー気分でロンドンへ降り立って、楽しんでください! *ビデオをスタートしたのち、画面にカーソルを合わせてもらい、下のYoutubeで視聴するボタンを押してYoutubeのサイトに移動した方が臨場感のある映像で観られます。