スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

クリスマスイルミネーション in LONDON

こんばんは。久々の投稿になりました。 わたしは元気にしています。
2018年も、すでに11月半ばになっちゃいました。もうあっという間に1年が終わってしまいますね。 この1年の間に思いがけず何かが大きく変わって、結局そのあいだに起こる様々な出来事や変化の大きさを考えたら、本当は1年でも、1ヶ月でも、1日でも短いようで長いんだと思いました。 だから毎日ベストを尽くして過ごそうと、そして毎日、当たり前のように人から与えられたり、何気なく自分が手に入れてる日常の幸せをちゃんとかみしめて感謝しようと、そんなことを強くおもうようになりました。昨日と今日で人生が劇的に変わったとしても、決して悔いのないように。。。
ところで上の動画ですが、ロンドンをふらっと散歩してるような気分で観れて楽しいので紹介しますね。 ちょうど去年の今頃撮影されたと思われますが、リージェント・ストリートのマジカルなクリスマスイルミネーションがパステルカラーの空に映えて、最高に美しく撮られています。 毎年のことながら、パースも早々にクリスマスのムードが高まってきましたが、ちょっとこの2、3年寂しいイルミネーションになってしまった感じがするので、わたしはロンドンの街の煌びやかさがちょっとだけ懐かしくなり、そう思って動画を探してみたら見つけたんですよ。 ぜひ皆さんもホリデー気分でロンドンへ降り立って、楽しんでください! *ビデオをスタートしたのち、画面にカーソルを合わせてもらい、下のYoutubeで視聴するボタンを押してYoutubeのサイトに移動した方が臨場感のある映像で観られます。
最近の投稿

Megumi Soap NOW OPEN!

https://www.facebook.com/megumisoapallnatural/
本日Megumi SoapがHighgate (Mary StとBeaufort Stの角)で開かれているDogtoberマーケットにて出店しています!時間は午前9時から午後2時までです。

人気のカレンデュラ、緑茶マルセイユ、あずきビーンはプレゼントにも喜ばれること間違いなし!そして今回のマーケットでの私のイチ押しは、牛の白黒模様が入ったDaisy Mooです。洗ってる間から肌の滑らかさが実感できる、気持ちのいい使い心地です。

お買い上げに関係なく、先着の方にはうれしいプレゼントもあるみたいなので、皆様のお越しをお待ちしています!!



イラスト/水原希子

水原希子
ファッションモデル
個性的なファッションからオートクチュールまで着こなす人気モデルの水原希子を描きました。彼女のインスタには、懐かしいファッションを今風に合わせてリメイクしたような独創的なファッションの写真が多くて、見ていて飽きません。 変わってるなー(笑)と思いながら、スタイル抜群で全部着こなしてくれる。ヘアスタイルにもバリエーションがある。メイクも洋服ごとに違う。ファッションモデルになるために生まれてきたような人ですね!

I am kiko
本日のイラストは肖像であるため、無料提供を控えさせていただきます。ご了承ください。

わたしは昔からいろんなファッションが大好きで、でも自分自身は価格に関係なく”似合う”おしゃれがモットーで、昔に旅先で買ったバッグやベルト、母が買ってくれた思い出の小物などと合わせ、自分らしさが出るように工夫しています。とにかく、全身をまっさらや近年買ったものだけでかためてしまうのは、自分でない感じがして落ち着かないので。。

とくに最近はどんな服にでもベルトをするのが気に入って、22年前にロンドンで作ってもらったベルトをまたし始めました。


すごく久しぶりに引っ張り出してみると、さすがに皮が傷んでボロボロになっていたので、バックルだけキープし、ベルト部分をパースの皮屋さんで作り替えてもらいました。


上がロンドンで買ったベルト2本。マリー・クワント風の大きな花のバックルが懐かしい雰囲気を醸し出して(笑)。今回パースで作り替えてもらったのは、この茶色のベルトと、もう1本日本から持ってきた細いベルト。2本で75ドルでした。
下記のお店では職人さんが好みのベルトを一から作ってくれます。

Leather Direct
本革ベルトは22年もつので、人工皮革のベルトが安いからってどんどん買って剥げたり切れたりするたびに捨てるより、作り替えた方が本当のリサイクルになってる気がします。 今はヴィーガンだからと革製品の着用を拒否する人もいるため、企業側としても人工皮革だと材料費も工賃も安く、一石二鳥。ファーストファッションなどのお店では人工皮革製品が大半を占めるようになりましたが、そのわりにはそんなに安くないですしね。。。
今後、一流ブランド店にでも足を運ばない限りは、上質で味のある『本物』が普通のお店では買えない時代がくるかもしれませんが、ここパースで私…

Megumi Soapマーケット情報!

Megumi SoapがDOGTOBERマーケットに出店します!
日にち:10月14日(日) 場所:Mary StとBeaufort Stの角 時間:午前9時から午後2時まで



ウェブサイトも合わせてよろしくおねがいします。 megumisoapallnatural.com


パース暮らし雑記

冬の終わりのある日、夕暮れ時にパーフェクトレインボーを見ました。
下の娘が虹や月に興味があるようで、朝ごはんの時間に窓を覗いて、今日は虹が出てないね、月が出てないねと話してきます。パースは昼間に月が見えることがよくあるのですが、朝はさすがに見えないですね。虹もパースに来てからよく見るようになりました。たぶん車に乗る機会が多くなったので、気付きやすくなったんだと思うんですが。
昨日は半年以上も会ってなかったママ友たちと久しぶりに会う機会があって、公園で子供達を遊ばせながら座談していました。わたしはパースにきて今年で11年になりますが、そのうちの3年をシティーからおよそ50キロ離れた郊外で過ごしてた時期がありました。その間その地で知り合った人たちは、わたしが母になったことがきっかけで交流を持つようになり、シティーに引っ越して3年経った今でも、週に1回娘の用事があって足をのばしています。わたしが必死にもがいた3年を過ごしたのもそこで、離れたにもかかわらず継続的に新しい出会いがあるのもそこなので、たぶん縁が深い土地なのだとおもいます。

上はおとつい作ったグルテンフリー・ヴィーガンチョコレートブラウニー。使うのは最小限の材料で、グルテンフリー粉、砂糖、塩、水、ココアパウダー、ココナッツオイル。結局はそんなお菓子が一番おいしいとおもいます。 新しく挑戦したガナッシュは2種類のビーガンチョコレートを使用し、ダークの方は溶かしただけのピュアなガナッシュ、ホワイトの方にヴィーガンバターと粉砂糖を合わせています。アレルギーの息子に作ったおやつなのですが、旦那も無抵抗に一日一個食べています(笑)。 わたしは自分の体のサイクルで、痩せやすい期間に入ったときだけ、食べる量も時間もよく考えて食べるのです。逆に太りやすい期間は、本能の赴くまま無意識に口に放り込んでしまっています(笑)。後であちゃ〜という感じですね。毎日同じように食べて同じだけ運動しても、女性はホルモンの影響で排卵後は妊娠に備えて痩せにくくなってるんですよ。

Gary Barlow

90年代はその時代を生きた人ならその良さを知ってるだろう。
90年代の音楽も、スタジオに流れてる空気感も心地がいい。それもなんか雨上がりのような、いや、雨の日に家で過ごすまったりとした一日のような、しっとりとした感じが落ち着く。。
ピアノを弾いてるGary Barlow(ゲイリー・バーロウ)は、今やイギリスではビートルズのジョン・レノンやポール・マッカートニーと匹敵するほど偉大な音楽家の一人と言われている。 映像はTake Thatというアイドルだった時代の95年に、アメリカの人気トークショーに出演し、当時リリースしたばかりのアルバムに収められた曲『Back For Good』を披露した時のもの。
”大丈夫だよ。そのままでいったらいい。 将来ものすごく成功するから。”

あれから19年後のゲイリー・バーロウはずいぶん年をとった印象だが、大きなシャンデリアの下で、あの時と変わらないしっとりとした空気感の中で歌っていた。。。

ファンと共に年を重ねていく歌手は一流。 流行の波を横目で見ながら、ファンはそのまま誠実なゲイリー・バーロウと一緒に年を取りたいとおもっている。古い歌詞に回想し、メロディーに酔いしれて、一生歌い続けて欲しいとおもっている。

フリーイラスト/アイスクリーム

久しぶりのフリーイラストです。デザインが全く思いつかないことがあり、そんな間の冬眠でした(笑)。
さて、アイスクリームを題材にしたイラストですが、これまでの私の描いたイラストをよくご覧くださってる方なら、きっと気付いていることでしょう。このイラストはアイスクリームと三つ編みの女の子が主体になっています。 私は三つ編みの女の子をたびたびイラストに登場させています。いつしかこれが私のイラストのトレードマーク的存在になればいいなと思っています。。。
三つ編みの女の子について
このイラストのイメージは、ずばりキュートな女の子と90年代ストリートスタイル in California!可愛くて、なぜか懐かしい物に惹かれる今日この頃です。
自分の好きなものだけを表現したひとりよがりなイラストですが、もし気に入ったらお使いください。商用・趣味用どちらでも可。ただし販売目的でのご利用は固くお断りします。
カスタムイラストのお問い合わせは下記までお願いします☆ logoandillustration@gmail.com