スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

自己ルールで自己管理

こうやって写真を撮ると、 日本に居てるときより、 日本の食べ物を食べてるときがあるんだなと、気付きました😆 冷蔵庫に眠ってたものを集めただけで。。。


ある日の、こんな純和食のお昼ですが(しかも限りなく菜食に近い)、 朝は、この前作ったヴィーガンのチョコレートカップケーキと紅茶だけでした。 もし冷蔵庫にケーキがあれば、朝ごはんとして食べる、というルール。 もちろん、家の冷蔵庫には、あるとすれば、自分が作ったケーキしか入っていませんが。

年になると、何を食べるかも気をつけないといけないのですが、それプラス、どれだけ食べるかや、どの順序で食べるか、そして何時までに最後の食事を切り上げるかも大事だと思うようになりました。 特に食べることが好きな私は、何かを絶対に食べないというカテゴリーのある食主義に属するのは嫌で、また正常な体が、状況によって時に欲するものというのがあり、それを抑えて完全に除去するのは不自然なことだとも思うので、何をどの順序で食べるか、これが体重管理にしても、結構大きなポイントだと思っています。
ケーキは朝から。これ、意外と朝からハッピームードにも貢献してるように思います😊1ヶ月に1度ぐらい、やってもいいなと。これも自己ルール。

Love Knot Bangle

「ついにあなたのものですよ」
と店員さんに言われて、 日本人はこういう表現はしないな〜と思いました😄 現に2度もお店に足を運び、私の顔を覚えてたらしいので。

ほかにも好きなデザインのがありましたが、ひとつで十分な存在感のある、これを選んで良かったです。 ほかのは、同じデザインの色違いので重ね着けできるように、その方が素敵に見えるように考案されているので、あとあと、もっと欲しくなってしまうようなトリックになってるのです(と、少なくとも私は思っています)。





ジョージジェンセンのデザインは、 女性的というより、どちらかといえば男性的なイメージ。
すっきりとしたデザインは、身につけてる人より目立つというようなことはなく、 私のような骨細の小柄なタイプにちょうど合う気がします。 会社の会長が、まさにブランドイメージを物語っています👏

David Chu



ヴィーガン チョコレートカップケーキ

参考にしたレシピ

うまい! それに、素晴らしくヴィーガン。 だけど甘すぎる。

せっかく手作りするのだから、美味しいだけではもったいない。 体にも優しくなくては。

卵の不思議

料理にインスピレーションがほしいとき、 きれいな料理本を開けると、ワクワクが始まる。
ただ、とても不思議なこと。 チョコレートケーキに卵を入れるのがおかしい。。。 なんか、組み合わせ自体がおかしい? 入れなくても、きれいに焼けるのに。
お好み焼きも、昔は卵を入れなきゃいけないみたいに思っていたけど、 アレルギーの息子のには、卵も山芋も入れない。 ハンバーグにも、実は卵は必要でなかった。
ところが、コロッケの衣付けに、小麦粉と卵をまぶすプロセスを飛ばして、 そのままパン粉を付けた時は、さすがに油の中で崩れ溶けた😓 だけど、ごく少量の油で揚げ焼きにしたら、問題なし。
卵がないと型崩れするのは、私が知る限りコロッケだけ。 レシピ本を出す人は、そろそろ卵を使わないケーキを考えてくださ〜い。


ブランチ@リバーサイドキッチン

絶好の家族ブランチの日に、 気持ちのいい景色を目の前にして、 小銭入れを落とし、気分が悪い。
小さいので、何度となく失いそうになったけど、 とうとうやってしまったか、という心境です😣

今日からイースターホリデーに入ります。 昨日はシドニーから来た義妹家族とブランチでした。友人の結婚式に出席するとかで、この後、また南へ車で3時間ほど走ったところに移動しました。
義妹家族には2年に一回ぐらいしか会わなくなって、会うたびに子供達の成長ぶりに目を見張るのですが、昨日はほんとうに目を見張りました!👀 13才の甥は、身長すでに178センチもあります。どこからどう見ても18才ぐらいにしか見えません😮